City Group コラム

キャバクラで時間を延長するには?延長料金や滞在時間の目安を解説

2024/05/30

キャバクラで時間を延長するには?延長料金や滞在時間の目安を解説

キャバクラは、時間制の料金システムとなっているため、時間を延長すれば延長料金が発生します。
そこで、「時間を延長すると金額がどのくらい増えるのか」「延長するにはどうすればいいのか」「みんなはどのくらい延長しているのか」について解説します。

会計金額の概算もご紹介しているので、キャバクラで遊ぶ際の予算を知りたい方はぜひ参考にしてください。

【この記事はこんな方におすすめです】

  • キャバクラの時間延長について知りたい方
  • 実際にどのくらいの料金が発生するのかを知りたい方
  • 延長する時間や費用の相場を知りたい方

キャバクラの料金システム

キャバクラは、時間制の料金システムとなっています。
必ず発生する「セット料金」に加え、時間を延長すると「延長料金」が、追加注文をすると「オプション料金」が発生します。

それぞれ詳しく解説します。

セット料金

セット料金とは、席代のようなもので1セット単位で値段が設定されています。
1セットは40分から70分の間で設定されているのが一般的で、特に60分に設定しているお店が多いです。

1セットあたり4,000円から8,000円が相場とされており、セット料金にはハウスボトルと呼ばれる飲み放題ドリンクが含まれます。ただし、キャストはハウスボトルを飲めないので、キャストにドリンクを入れると別途ドリンク代が発生します。
セット料金にサービス料や消費税が含まれている場合もありますが、会計時に各10%程度加算される場合があるので、ご注意ください。

延長料金

はじめの1セットが終了すると、それ以降は退店するまで延長料金が発生します。
延長時間は、1セット単位のお店もあれば、0.5セット単位で延長できるお店もあります。

料金は、セット料金と同程度の金額で設定されていることが多いです。

その他オプション

セット料金や延長料金には、席代とハウスボトル代が含まれていますが、それ以外の注文はオプションとなり別料金が発生します。

オプションには下記のようなものがあり、料金は目安程度でご覧ください。

  • キャストのドリンク代:1杯1,000円から2,000円程度
  • ボトル代:数万円(シャンパンだと数十万円以上する場合もある)
  • 指名料:本指名は3,000円程度、場内指名は1,000円程度
  • VIPルームの利用料:10,000円程度
  • 同伴料金:2,000円程度
  • クレジットカード手数料:会計金額の10%程度 ※ない場合もある
  • シングルチャージ:1名で入店すると2,000円程度が加算される場合がある

キャバクラで時間を延長する方法

キャバクラで時間を延長する方法

1セットごとに延長を確認してくれるお店と、自動延長になるお店があるので、入店時に確認しておきましょう。

それぞれについて詳しく解説します。

自動延長

スタッフからの確認なく、時間が過ぎると自動で延長料金が加算される仕組みのことを、「自動延長」といいます。

1分でも過ぎてしまうと、1セットないし0.5セット分の延長料金が発生してしまうため、時間管理には気を付けましょう。予算オーバーしてしまわないためにも、入店時刻をしっかりと確認しておくことが大切です。

確認延長

確認延長とは、1セット終了ごとに延長するかどうかを確認してくれることです。

1セットが終わる5分から10分前になると、お店のスタッフが席まで来て退店時刻が近づいていることを知らせてくれます。延長したい場合は、「延長します」と伝えればOKです。

キャバクラの滞在時間の目安

お店によって延長できる時間の単位が異なるため、一概には言えませんが、おおよその目安としてキャバクラの平均的な滞在時間をご紹介します。

フリー入店の場合、1セットで3名程度のキャストと話すことができるため、小さな店舗であれば1セットでだいたいの雰囲気はつかめます。
お気に入りのキャストがいて場内指名をした場合は、1~2セット延長することもあります。
大型店舗の場合は、お気に入りのキャストを見つけるまでに2セットくらいかかるため、場内指名を入れるとなると、2~3セットほど延長して長時間になることも想定されます。

本指名のキャストがいる場合は、店舗の規模に関わらず1~2セットくらい話して帰る人が多いです。
「出来るだけ長く話したい」という気持ちになりますが、あまり長時間指名していると相手も疲れてしまうため、やや名残惜しいくらいで切り上げることも大切です。

1回で長時間居座る人よりも、マメに会いに来てくれる人の方がモテやすい傾向があります。

延長した場合の料金シミュレーション

延長した場合の料金シミュレーション

キャバクラで時間を延長した場合に、実際にどのくらい料金が上がるのか、下記の場合における会計金額をご紹介します。

  • セット料金:60分 5,000円
  • 延長料金:60分 5,000円
  • キャストのドリンク代:1杯1,000円
  • サービス料+税:各10%

フリーで入店し、時間を延長せずに退店した場合は下記となります。

  • セット料金:5,000円
  • キャストドリンク:3杯3,000円
  • サービス料:800円
  • 消費税:800円

  • 合計:9,600円

フリーで入店すると、3名程度のキャストが交代で席に来てくれます。1人1杯ずつドリンクを注文すると、合計で9,600円となります。

フリーで入店し、時間を1回延長した場合は下記です。

  • セット料金:5,000円
  • 延長料金:5,000円
  • キャストドリンク:6杯6,000円
  • サービス料:1,600円
  • 消費税:1,600円

  • 合計:19,200円

延長すると、2セット目も3名程度のキャストが来てくれるので、お会計は19,200円となります。

場内指名を入れたり、ドリンクをもっと注文したり、シャンパンを開けた場合は、その分の料金が加算されます。お店によってはクレジットカード決済に手数料を設けている場合や、1名での入店はシングルチャージが加算される場合があるので、ご注意ください。

まとめ

キャバクラは、時間制の料金システムとなっているため、時間を延長すると追加料金が発生します。延長できる時間の単位や料金はお店によって異なるので、入店時に確認しておくと安心です。
会計時に焦ることがないよう、しっかりと時間を管理して予算内で楽しみましょう。

初めてキャバクラに行く方は、料金形態が明瞭なお店やクチコミが良いお店がおすすめです。

City Group コラム COLUMN

キャバクラで時間を延長するには?延長料金や滞在時間の目安を解説
2024/05/30

キャバクラで時間を延長するには?延長料金や滞在時間の目安を解説

キャバ嬢の誕生日を祝う「バースデーイベント」|過去のイベント事例や楽しみ方を紹介
2024/05/21

キャバ嬢の誕生日を祝う「バースデーイベント」|過去のイベント事例や楽しみ方を紹介

千葉でおすすめのキャバクラ6選!人気の理由や特徴を紹介
2024/05/16

千葉でおすすめのキャバクラ6選!人気の理由や特徴を紹介

キャバクラのアフターとは?断られない誘い方や行き先、費用の相場を解説
2024/05/08

キャバクラのアフターとは?断られない誘い方や行き先、費用の相場を解説

源氏名とは?キャバ嬢が源氏名を使う理由や名前の呼び方を解説
2024/05/02

源氏名とは?キャバ嬢が源氏名を使う理由や名前の呼び方を解説

サービス料金とは?キャバクラで必要な料金相場や平均金額について解説!
2024/05/01

サービス料金とは?キャバクラで必要な料金相場や平均金額について解説!